2017年01月11日

事故は地図じゃなく現場で起きてるんだ~

家のすぐ傍の道で事故がありました。

わき道から出てきた乗用車が止まらず、
トラックの横っ腹に突っ込むという事故でした。

このわき道は出来てまだ2年ほどで、
元々あった旧道での事故が多かったために新たに作り直されました。

私も含め近所中の人は
「こんな道にしたらもっと事故が増える」と噂してました。

案の定この2年の間の事故件数は、
今までの5倍~10倍に増えてるはずです。

道を作る人たちって、
どこをどう調べて作ってるんでしょうね?

なぜ地元の声を聞こうとしないのか、不思議で仕方ないです。

地図ばかり見てるやっつけ仕事は勘弁してほしいです。


同じカテゴリー(日記)の記事
 楽しく過ごしながら英会話の勉強 (2017-09-02 13:50)
 雑草を抜くのが大変なので (2017-07-21 14:02)
 道端の桜の木 (2017-05-02 21:00)
 書道をはじめてみました (2017-04-07 14:11)
 大掃除にとりかかったけれど (2016-12-24 20:55)
 テルミン生音を聴いてビックリです (2016-12-20 21:40)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。